アップルフォーユー

ヴァンパイアシリーズの バレッタ が使用します。

リンゴを持たされるが実は爆弾!…という演出の技です。
対応する番号は決まっておらず、こちら側が-2ステートを利用することで強制的に対応することができます。



対応の仕方はミクに対応していた方法と同じものですので、anim番号等は各々で変更してくださっても構いません。

まず

;アップルフォーユー~対応1
[Begin Action 858]
858,0,-4,0,42
858,1,-4,0,-1

;アップルフォーユー~対応2
[Begin Action 3944]
858,0,0,0,-1

;アップルフォーユー~対応3
[Begin Action 3945]
858,1,0,0,-1

;アップルフォーユー~!
[Begin Action 3942]
973,0,0,0,3,H
973,1,0,0,3,H
973,2,0,0,3,H
973,3,0,0,3,H

;アップルフォーユー~?
[Begin Action 3943]
972,0,0,0,2,H
9999,9999,0,0,2,H
972,1,0,0,2,H
9999,9999,0,0,2,H
972,2,0,0,2,H
9999,9999,0,0,2,H

のanimと以下の2つのスプライトを登録してください。
(!マークと?マークは"特殊やられ対応素材"に同梱してます)

登録座標は?が17,51、!が17,38です。
登録の際、向きは同梱されているスプライトの通りにして下さい。ステート側で向きを制御しますので問題ありません。

SFF、animを登録したら次に以下の記述をそれぞれ追記してください。

↓このステートは喰らう側(自分)の-2、-3以外のステートにどこでもいいので追加して下さい。(ステート番号が被っている場合は、別の番号に変更して下さい)

;アップルフォーユーエフェクト(ヘルパー)
[Statedef 3247]
type=S
movetype=I
physics=S
velset=0,0
anim=3943
ctrl=0
sprpriority=4

[State ]
type=AngleDraw
trigger1=1
scale=0.5,0.5

[State ]
type=Turn
trigger1=root,facing=1&&time=0

[State ]
type=AngleAdd
trigger1=root,facing=1&&time=0
value=-90

[State ]
type=BindToParent
trigger1=ishelper(3247)
time=1
pos=ifelse(root,facing=1,-24,-34),ifelse(root,facing=1,-103,-93)

[State ]
type=BindToParent
trigger1=ishelper(3248)
time=1
pos=ifelse(root,facing=1,-20,-30),ifelse(root,facing=1,-103,-93)

[State ]
type=BindToParent
trigger1=ishelper(3259)
time=1
pos=ifelse(root,facing=1,-28,-38),ifelse(root,facing=1,-103,-93)

[State ]
type=Changeanim
trigger1=(ishelper(3247)&&time=42)||(ishelper(3248)&&root,anim=3945)||(ishelper(3259)&&time=30)
value=3942
persistent=0

[State ]
type=DestroySelf
trigger1=root,movetype!=H||((ishelper(3247)&&(root,stateno!=860||root,statetype!=S))||(ishelper(3248)&&(root,stateno!=[2003,2004]))||(ishelper(3259)&&(root,stateno!=2120||root,statetype!=S)))

↑ここまで

↓ここからは喰らう側(自分)の-2ステートに追記して下さい。

;バレッタ「アップルフォーユー」対応ステート
[State ]
type=Helper
trigger1=enemynear,name="Bulleta SXP"&&numhelper(3247)=0&&stateno=860&&anim=850&&movetype=H
helpertype=normal
name="apple for you"
ID=3247
stateno=3247
pos=0,0
postype=p1

[State ]
type=ChangeAnim
trigger1=enemynear,name="Bulleta SXP"&&stateno=860&&anim=850&&movetype=H
value=858
persistent=0

[State ]
type=Helper
trigger1=enemynear,name="Baby Bonnie Hood"&&numhelper(3248)=0&&stateno=2003&&anim=2003&&movetype=H
helpertype=normal
name="apple for you"
ID=3248
stateno=3247
pos=0,0
postype=p1

[State ]
type=ChangeAnim
trigger1=enemynear,name="Baby Bonnie Hood"&&movetype=H&&((stateno=2003&&anim=2003)||(stateno=2004&&anim=3944))
value=ifelse(stateno=2003&&anim=2003,3944,3945)
persistent=0

[State ]
type=Helper
trigger1=enemynear,name="Bulleta"&&numhelper(3259)=0&&stateno=2120&&anim=2120&&movetype=H
helpertype=normal
name="apple for you"
ID=3259
stateno=3247
pos=0,0
postype=p1

[State ]
type=ChangeAnim
trigger1=enemynear,name="Baby Bonnie Hood"&&enemynear,authorname="Baby Bonnie Hood"&&movetype=H&&((stateno=2003&&anim=2003)||(stateno=2004&&anim=3944))
value=ifelse(stateno=2003&&anim=2003,3944,3945)
persistent=0

[State ]
type=ChangeAnim
trigger1=enemynear,name="Bulleta"&&enemynear,authorname="KoopaKoot"&&stateno=2120&&movetype=H&&(anim=2120||(anim=3984&&time=30))
value=ifelse(anim=2120,3984,3985)
persistent=0

↑ここまで

全ての追加記述に問題がなければ、それぞれちゃんと専用やられになるはずです。

※ リンゴの位置は相手のキャラによって微妙に表示位置が違います。
ですので、それぞれに正確に対応したい場合は、相手のキャラ毎にグラフィックを用意するしかないです。

自作キャラの対応

- - - - - - - - - - - -


戻る

TOP

inserted by FC2 system