術なんぞ使ってんじゃねぇ!

テイルズオブデスティニーの バルバトス・ゲーティア が使用します。
対応しているのは黒鉄さんのバルバトスです。

味方が術=魔法を使用するとバルバトスがカウンターでこの技を繰り出してきます。
同じ系統の対応技に「アイテムなぞ使ってんじゃねぇ!」があります。



魔法、魔術に該当する技を持っているキャラは対応してみてはいかがでしょうか。

対応するのには、相手側に追記する必要があります。
ここでは縁寿で使用している対応方法で解説します。
name、authorname、stateno等を変更してご使用下さい

・バルバトス・ゲーティア(黒鉄(クロガネ)さん製作) 「術なんぞ使ってんじゃねぇ!」

“OPTION.txt”内の下記の記述箇所

Trigger1 = EnemyNear(Root,var(30)),Name = "Buront";キャラ名
Trigger1 = EnemyNear(Root,var(30)),AuthorName = "RYU-SAN";製作者名
Trigger1 = (EnemyNear(Root,var(30)),StateNo = [68000,68003]);相手の状態
Trigger2 = EnemyNear(Root,var(30)),Name = "dc_lion"
Trigger2 = EnemyNear(Root,var(30)),AuthorName = "Alfred"
Trigger2 = (EnemyNear(Root,var(30)),Anim = [4000,4002]) && EnemyNear(Root,var(30)),Time > 31
Trigger3 = EnemyNear(Root,var(30)),Name = "Barbatos Komachi"
Trigger3 = EnemyNear(Root,var(30)),AuthorName = "soruzin"
Trigger3 = EnemyNear(Root,var(30)),StateNo = [700,717]
Trigger4 = EnemyNear(Root,var(30)),Name = "Barbatos Goetia"
Trigger4 = EnemyNear(Root,var(30)),AuthorName = "bird"
Trigger4 = (EnemyNear(Root,var(30)),Anim = 600)+(EnemyNear(Root,var(30)),Anim = 700)


この“Trigger4 = (EnemyNear~”と書かれている下の行に

↓ここから

Trigger5 = EnemyNear(Root,var(30)),Name = "USHIROMIYA ANGE"
Trigger5 = EnemyNear(Root,var(30)),AuthorName = "YU-TOHARU"
Trigger5 = EnemyNear(Root,var(30)),StateNo = [2100,2740]
Trigger6 = EnemyNear(Root,var(30)),Name = "USHIROMIYA ANGE"
Trigger6 = EnemyNear(Root,var(30)),AuthorName = "YU-TOHARU"
Trigger6 = EnemyNear(Root,var(30)),StateNo = [4100,4200]

↑ここまで

の記述を“全て”記載してください。
記述に問題がなければ、縁寿が特定の行動もしくは状況になった際にバルバトスが対応するはずです。

また、これらの記述追記をする際にすでに他のキャラを対応させている場合はこの縁寿の対応ステートの“Trigger”の数字を追加している分プラスさせてください。

自作キャラの対応

- - - - - - - - - - -


戻る

TOP

inserted by FC2 system